2015年07月11日

株式会社リクルートコラボレーションコラム

株式会社リクルート メディアテクノロジーラボ
「調整さん」コラボレーションコラム by山田幸



<バンドマン悩み相談室Vol.3>
『音楽をやるにあたってどんな形があるか』

今回は音楽活動をはじめるにあたりどんなやり方ができるか、
私なりに考えてみたいと思います。
これからはじめる人の参考になれば嬉しいです。

わたしの音楽教室でははじめての方、
上級者の方、年齢、性別関係なくレッスンをしています。

生徒様の中にはこれから自分で音楽活動をしてみたいがどのようにしたらいいか、
といった相談もよく受けます。

そのような方にはわたしなりにベストを尽くして考えアドバイスしています。
自分の出来る楽器、やりたい音楽のジャンルにもよりますが、
どんな音楽をイメージしているかが大切ですので、
まず自分の活動の方向性を考えてみてください。

自分がやっている事業がギタースクールなので、
ギターの弾き語りをやりたい場合を例にします。

まずは自分の演奏できる曲のレパートリーをもちましょう。
カバーでも、オリジナル曲でも。
どんどん増えていくと楽しいです。

最初から最後まで弾いて歌いきれるというのはなかなかのテクニックです。
楽器の練習もがんばらないといけません。

音楽を発信する側に回りたければ演奏のクオリティーは常に高くなるように
努力したいです。

レパートリーさえ出来上がれば、すぐにでも活動できます。

手っ取り早いのがストリートライブ。
ストリートミュージシャン、昔は沢山みかけましたが、
今はほとんどみかけなくなりました。
チャンスかもしれません。

ライブハウスのブッキングライブ(他のアーティストと数組で出演するライブ)
大体どこのライブハウスでも出演者を募集しています。
チケットを買い取る形で出演料を払うことにはなりますが、夢は大きく、経験を積み上げるにはとてもいいです。ネットで検索すれば沢山でてきます。


最初は人前で弾く経験もないのが当然ですので、ライブは少し敷居が高いかもしれません。
そんな方にはライブハウスが企画しているジャムセッションがおススメです。

楽器を弾きたい人が集まって皆で音を出すイベントなので、
ライブとは違います。1曲単位で参加できるのではじめの一歩には良いでしょう。

わたしのいつも演奏しているバーもジャムセッションやお客さんに演奏してもらう
イベントをいつもやっています。音楽好きがあつまると自然とセッションがはじまるものです。
まずはこんなところからはじめてみてください。

楽器に真剣な人ほど音楽の大変さを知っていますので、初心者でも暖かく見守ってくれます。
思い切って足を運んでみると素敵な出会いが待っていることでしょう。

私の教室の場合は演奏経験をつんでいただくためにライブイベントを開催しています。
最後まで通して弾ける方を対象にレベルアップのイベントとしてやっています。
こういう教室のイベントも活動の入り口にはぴったりだと思います。

何かきっかけがないと難しいと思いますので、
わたしはいつもきっかけを作ってあげることを大切にしています。
背中を一押しするとでもいいましょうか。

はじめから大きなことはできません。
小さな経験を積み上げましょう!

今回は実際に人前でやる音楽活動でしたが、
次回は平成の産物、インターネット上でできる音楽活動を考えてみたいと
思います。

<バンドマン悩み相談室>悩みコメント募集中です!

バンドがうまくいかない、メンバーが見つからないなど、
バンドマンのお悩みコメント募集中です。
山田幸が独自の視点からお答え致します。
お気軽にコメント、お待ちしております。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
また来週の更新予定です!山田幸

※このコラムは<株式会社リクルートホールディング>
イベント日程調整ツール「調整さん」
とギタリスト山田幸のコラボレーションコラムです。





















posted by miyuki at 03:53| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事