2019年01月09日

2019年は外に目を向けて

あけましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します。



昨年より1年間奇跡的に続いている1日1時間のウォーキングを土台に、

音楽活動のレベルアップに挑戦したいです。体があっての仕事です。


健康があって皆で食べる食事も美味しい。

僕は干支のイノシシ年生まれなので、今年は皆様の懐に突撃する、衝撃的なミュージシャンでありたいと思っています。



年末に年配の生徒さんがとてもいいことを教えてくれました。

現在の日本の企業に必要なのは安く働いてくれる人材ですと。

人手不足は安い人手の不足であり、給料は上がるわけがありません。

若い外国人は安く働いてくれる。


結論を教えてもらったような瞬間でした。

管理職のポジションは限られており、現場で働く人は上記に当てはまるのではないかと思います。



労働者に賃金が還元されるかどうかは、企業の経営者に委ねられていると思います。

どうか分け与える未来を作って欲しいです。若者に強いものが分け与えることを教えて欲しい。


会社に蓄えるお金は多い方が安心ですが、必要最低限でダメでしょうか。

苦労して納めた税金は上手に使われているのでしょうか。


ずーっとこのような状態で僕が35歳になって気付いただけなのでしょうが。気づかれない方が都合がいいかと思います。

僕が音楽というものを掘り下げ、今見えているのはこれです。



ミュージシャンにできることを探ります。1人の人間としても向き合いたいです。

わからないと言うなら、死ぬまでこのままでしょう!


































posted by miyuki at 00:34| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事